Astro Fortune Teller BLOG

冬至

12月22日に冬至を迎え、いよいよ2023年もラストスパート

いつも書いていることだけれど、春分から始まった旅も起承転結の結を迎えた

次の春分に向けて、徐々に日が長くなり、春に向けて力を蓄えていくとき

今回のチャートはASC(アセンダント)がおひつじ座

その次のステージに向かうためには、自分の力でサバイバルできるようにならなければならない

今回は、火星以外がすべて陰サイン

陰サインということは、本来の自分がどういうものであるのかが問われるとき

陽サインは、なるべく自分をよく見せようと無理をしたり、見栄をはったりするかもしれない

でも、陽サインは、本来の自分ってこの程度だったんだということに気が付く

はりぼての自分を見せていても、だんだん無理がきかなくなるので、ここで本当の自分を知るのは大事

さらに、火星のサバイバル力に欠かせないのは金星の自分の価値

その金星には、真反対に天王星があり、自分と他者の価値のバランスが問題になるかもしれない

他者に対峙しても、しっかりと「これが私」と言える自分の価値をしっかりと築いていく時期だろう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2024.01.12

    やぎ座の新月
  2. 2023.12.28

    冬至
PAGE TOP