Astro Fortune Teller BLOG

やぎ座の新月

今年最後の新月はやぎ座

この前の冬至のチャートとよく似ているけれど

今回は食も重なる…まあ部分日食なので皆既日食ほどの影響はないと思うけど

やぎ座の太陽に食…と言うことで今年をまるまる象徴しているよう

と言うのも、食は国の王が変わることが起こる、まさしく今年は天皇が変わったし

国だけではなく、何かの組織の長が変わったり…って思ってたら朝刊で郵政のトップの交代のニュースが

日産も次期社長と目されていた方が退任とか

まだまだこの影響は続きそう

さらに2020年に向けていろんな制度が変わっていく

1番大きいのは働き方の意識が変わることかもしれない

今まで当たり前に会社に出勤して、当たり前にお給料をもらって、と言う制度が根本から変わるかも

それこそプロのアスリートのように、自分には何ができる、こんな成果を出すと言うコミットの元で

お給料が決まったりする

成果を出せば、週に5日の出勤なんて必要ない

そうなると、自分には何ができるのか、どのような成果を出せるのか

そのアピールが必要になる

冬至でも書いたけど、それには自分のサイズを知らないとアピールもコミットも無理

そのために今から準備が必要、自分の金星をはぐくみ、水星でアピールできるよう心がけよう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.03.17

    春分
  2. 2020.03.5

    土星と冥王星
  3. 2020.02.23

    うお座の新月
PAGE TOP