Astro Fortune Teller BLOG

うお座の満月

昨日の10時半過ぎに、うお座で満月、今年一番地球に近いところで起こる満月だそう

あいにくの曇りで、きれいな満月は見えなかったけれど

インドの探索機が今まで誰も踏み入れたことのない、月の裏側にいったそうな

どのような新しい発見があるのか

うお座満月のチャートのASC(アセンダント)はさそり座

さそり座は、他者との関係性だったり、力のバランスだったり

さらには、自分の価値と相手の価値の循環ということも

その中で、何かがしっくりこない時期なのかもしれない

その支配星であり火星はてんびん座で11ハウス

てんびん座も関係性にかかわるサインであり、11Hは自分の価値が周りからどのように評価されているか見るハウス

さらには、1番天頂(MC)近くには金星があり、自分の価値や資質をより表に出していきたいとなっている

自分の価値や力を出すということは、出す、見せる相手があることなので

それに対して、何らかの反応は返ってくる

それが、自分にとって心地よいものである場合も、あまり心地よくない場合もある

それを、どう受け止めるかはうお座の月にあるのではないか

さて、その評価に甘んじるのか、それを良しとせず、もっと。もっと高みを目指すのか

あるいは、その評価を受け入れられずに、無視して通り過ぎるのか

いずれにしても、他者からの刺激というものは、否が応でも自分の立ち位置を気づかせてくれるもの

こう思ってたのに、違ったんだという、思わぬ方向からの視点に気づかせてくれる

新しい自分を発見できるかもしれない、なんて期待もいだきつつ、この時期を過ごしてみたい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2024.05.22

    いて座の満月
  2. 2024.03.21

    春分
PAGE TOP