Astro Fortune Teller BLOG

重陽の節句とうお座の満月

今日は重陽の節句…平安時代に中国から伝わった風習だそうな

中国では奇数が「陽」で最も大きな奇数が重なる9月9日は陽が極まっている日

ただ、日本では9という数字が好まれず、菊の節句だけが残っているらしい

菊は邪気を払うという言い伝えがあり、菊をつけこんだ水で身体を拭いたり

いまだったら、菊の花を浮かべたお風呂に入るとか、菊酒を飲むとかで邪気払いをする

そして明日の19時ごろにうお座で満月を迎える

うお座の月は12ハウスにあり、本来のうお座の部屋にいて、次のステージに進もうと準備をしている

アセンダントはおひつじ座で、すでに新たなことに目は向いているかもしれないが、

水から火に進むことはたやすいことではなく、相当の覚悟も必要

重陽の節句の邪気払いは、邪気を払う事で1年の無病息災を願う意味もあるとか

新たな船出をする前に、自分の心身のメンテナンスを行うと良い時期なのかも

そうでなくても季節の変わり目は体調を崩しやすいもの

夏の暑さに疲れた身体をメンテナンスしても良いのでは

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2023.02.6

    しし座の満月
  2. 2023.01.7

    かに座の満月
  3. 2022.12.22

    冬至
  4. 2022.11.25

    いて座の新月
PAGE TOP