Astro Fortune Teller BLOG

冬至

今日は1年で一番昼の短い冬至

そして、起承転結の最後「結」の時期

この1年始まったことを終わらせ、実らせる時期

冬至のASCはてんびん座、コロナもだいぶ落ち着いて、外に目が向き始めたと思ったら

新たなものや、少しずつ増える患者数に、まだまだと、その場にとどまる感じ

個人に目を向ければ、てんびん座のルーラーである金星は

4ハウスにあり、自分の資質や魅力をアピールしたいところなのに逆行している

やはり、てんびん座をやるには、おうし座の金星が必要

すでにある自分の持ち物でしか勝負できない

すでに自分にある豊かさに目を向けて、そういえばこんなことが出来たんだった

という気づきがあるかもしれない

温故知新というけれど、今は古きを温めて新しきを知ることなのだと思う

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2022.01.18

    かに座の満月
  2. 2022.01.4

    やぎ座の新月
  3. 2021.12.22

    冬至
  4. 2021.12.3

    いて座の新月
PAGE TOP