Astro Fortune Teller BLOG

ふたご座の新月

まだまだ予断を許さない状況の中、手探りで徐々に徐々に進まないといけない

未知の出来事は誰も予測がつかないが、少しでも星は教えてくれることがある

星は生き物なのだから

日付が変わった未明2時半ごろにふたご座で新月を迎える

どうしても人はないものねだりをしてしまう

そして自分ができてないところに焦点をあてて、私って駄目だ、もっとがんばらなきゃ、と

しかし、この自粛期間で十分な時間ができた人も多かったと思う

ないものを求めるのではなく、自分の中にあるものを充実させていかなければいけない

自分の中にあるのものでできることは何なのか、それを土星が問いかけてくる

いろんなことに手を出したってしょせん手は2本だけしかない

いまはすでに自分に身についているものをいかに洗練させていくのかよい機会

私はせっせと星を読むスキルを磨いている、それはすでに自分に身についているものだから

そして自分の中のシャドウと懸命に向き合ってみる

いま、自分が不安に思ったり怒りを感じていることはすべて自分の心のシャドウ

こういう時期だからこそ気付けることもある

焦ることはない、自分の中にある才能をはぐくむ時間なのだから

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.09.22

    秋分
  2. 2020.09.2

    うお座の満月
PAGE TOP