Astro Fortune Teller BLOG

春分

本日の日付がかわってすぐに、春分

西洋占星術では、春分からあたらしい年が始まるとされ、

この3か月の過ごし方、方向性を指し示すのに良いチャート

特徴的なのは2ハウスと3ハウスに天体が集中しているのがよくわかる

しかも、ASCがいて座で、そのルーラーである木星はうお座で非常に力を持っているように思える

いて座をやろうと思ったら、長期的なビジョンがなければならない

長期的なビジョンに向けて一足飛びにできるものではなく、コツコツとやっていかないといけない

そのためにはもちろん人の力を借りることも必要なのに、今回は2ハウスと3ハウスをやらなければならない

まずは自分の足元、基盤をしっかりとつくることが大事になるという事で、

コツコツと自分の仕組みやシステムを作っていくこと、その基盤がないと、

簡単に相手に利用されることになってしまう

今は、人に依存したり、自分の足で立ってない人は、自分の力で生きていくこと

自立して生きていくための自分の能力や知識、スキルをしっかりと気づいていく時期

これが、この3か月の課題になるだろう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2022.04.12

    海王星と木星
  2. 2022.03.21

    春分
PAGE TOP