Astro Fortune Teller BLOG

冬至

ちょっと思うところがあって、ずいぶんと更新してない…

今日は冬至なので、1年の締めくくりに入っていく時期

やっぱりここは見ておかないと!

1年の振り返りということで、春分からの流れを見てみると

今年はずっとアセンダントがいて座だったんだということ

そして、ずっと太陽は秋分を除いて活動宮だったんだ…秋分もほぼ天頂なので活動と言っても良いかもしれない

活動の特徴としては、自分の居場所を作るために何か行動していく

自分の価値は何かを探し求めていくところだし、価値を見出すために新しいことにチャレンジすることかもしれない

いろいろな社会情勢の変化によって、やむなくチャレンジをしなければいけない人もいたかも…

いずれにしても、いて座がアセンダントなので

なんらかの社会からの要請に応える?振り回されることを余儀なくされた1年であったような

そんな振り回されて自分を見失ってた人も、この当時の時期は自分とがっつり向き合うチャンス

冬至の太陽が1ハウスなので、Who am I?

私は何者なのか、改めて見つめなおす機会になれば、新たに前に踏み出すことができるはず

とはいえ、木星とアスペクトを作っているので、くれぐれも社会情勢や

皆がそういってるから…という波に飲み込まれないように

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2023.02.6

    しし座の満月
  2. 2023.01.7

    かに座の満月
  3. 2022.12.22

    冬至
  4. 2022.11.25

    いて座の新月
PAGE TOP